洗顔をする際の注意点A

「洗顔をする際の注意点@」のページの続きになりますが、引き続き洗顔をする際の注意点について、ご紹介していきます。

必ずぬるま湯ですすぐ

熱めのお湯は、確かに毛穴が開きやすくなるのですが、肌への負担を考えると、あまりおすすめできません。 また、必要以上に皮脂が毛穴から流れ出てしまうことも考えられるので、ぬるま湯ですすぐようにしましょう。

時間をかけて洗顔をするのはNG

肌の汚れを落としてスッキリしたいという思いから、時間をかけて念入りに洗顔をする方もいらっしゃるかと思うのですが、実は汚れが落ちる分、必要以上の皮脂や水分までをも洗い流してしまう可能性があります。 つまり、乾燥肌でなかった人が、乾燥肌になる可能性もあるということなので、洗顔にあまり時間をかけ過ぎないように気をつけましょう。

すすぎ残しがないようにする

忙しい時や疲れている時などは、洗顔後のすすぎが面倒に感じることもあるかと思いますが、すすぎ残しは肌トラブルの原因となります。 中でも、髪の生え際やあごの部分は、すすぎ残しが出やすい盲点ともいえる部分なので、特に気にかけてすすぐようにしましょう。

2ページに渡って、洗顔をする際の注意点をご紹介させていただきました。 このような点に注意して洗顔を行うことで、今までこれといった効果が得られなかったという方も、洗顔の効果が得られるようになるのではないでしょうか。

注目コンテンツ

Copyright(c) 2011 肌を傷つけない洗顔の仕方とポイントを知ろう. All Rights Reserved.