洗顔をする際の注意点@

肌を健康的な状態に保つためには、毎日の洗顔が非常に重要な役割を果たします。 しかし、その洗顔の仕方を間違っている方というのも、実は結構いらっしゃいます。 やはり、正しい洗顔の仕方を実行していないと、本来の洗顔の効果も得られなくなってしまいます。 これから2ページに渡って、洗顔をする際の注意点をご紹介します。 注意点をしっかり把握して、毎日の洗顔を行うようにしていきましょう。

ゴシゴシと擦らない

肌の汚れをしっかりと落とそうと、肌をゴシゴシと擦ってしまう方も結構いらっしゃるのですが、肌をゴシゴシと擦ることは、肌を傷つける恐れがあります。 泡の力だけでも、充分に汚れを落とすことはできるので、あくまでも泡の力だけで洗うようにしましょう。

洗顔は1日2回まで

肌の脂っぽさが気になるからといって、1日に何度も洗顔をする方がいますが、1日に何度も洗顔することで、逆に皮脂分泌が増えて、余計に肌が脂っぽくなってしまいます。 洗顔は、1日に何度も行わず、朝と夜の1日2回に抑えましょう。

注目コンテンツ

Copyright(c) 2011 肌を傷つけない洗顔の仕方とポイントを知ろう. All Rights Reserved.