きめ細かい泡を作るポイント

洗顔をする上で、泡が重要な役割を果たしています。 上手にきめ細かい泡を作ることができると、泡が毛穴の奥深くまで入り込むことができるようになるので、洗顔をした時に、毛穴の汚れをきれいに落とすことができます。 しかし、この泡立てが苦手だという方も、結構いらっしゃるかと思います。 きめ細かい泡を作り、洗顔の本来の効果を得るためにも、ポイントをつかんで、しっかりと泡立てるようにしていきましょう。

泡立てる時のポイントとしては、泡立てている途中で水を数滴垂らし、円を描くような感じで空気を含ませていくようにしましょう。 この時に、水を垂らし過ぎてしまうと、泡の水分量が増えて、水っぽい泡になってしまうので気をつけて下さい。

また、泡立てている途中で出てきた大きな泡は、毛穴の奥深くまで入り込むことができないので、潰していくようにしましょう。 大きな泡を潰していくことで、きめ細かい泡のみが残るようになります。 美肌の基本は、たっぷりのきめ細かい泡で洗顔する「泡洗顔」にあります。 時間がない時は泡タイプの洗顔料を使用するなど、しっかりと泡洗顔を行うようにしましょう。

注目コンテンツ

Copyright(c) 2011 肌を傷つけない洗顔の仕方とポイントを知ろう. All Rights Reserved.